• upsanddowns0116

テストステロンコントロール③




みなさんこんにちは!

UPS&DOWNS柏店店長の永井です。



今回はテストステロンコントロール最終回

体脂肪編です!




テストステロンをはじめとするステロイドホルモンは

脂質が原料であることから体脂肪率に依存する傾向があります。



女性の場合は22~23%


男性の場合は8~15%



この範囲がテストステロンの値が高くなるので

筋肥大しやすい値になります。




逆に女性ホルモンの一種であるエストロゲンは

体脂肪率が高くなるほどエストロゲンの値も高くなります。




体脂肪を蓄えやすくするホルモンのためボディメイクの観点からすると

多すぎるのも考えものですね。



この様にボディメイクと体脂肪の関係の裏側にはホルモンの特性が関係しているため、

クライアントの状態にもよりますが当店では筋量を増やす前に体脂肪を落とすことが多いです。



みなさんもボディメイクをされる際は参考にしてみてください!



2回の閲覧

千葉柏市のパーソナルトレーニングジム・パーソナルトレーニング -栄養補給アドバイス - ダイエット - 筋肉増強 - 姿勢矯正  

© 2023 by Name of Template.Wix.comで作成したホームページです。